親子で愛用!ドモホルンリンクル洗顔石鹸は洗い上がりがしっとり&さっぱり

スポンサーリンク

こんにちは!2児のママライター渡辺です。

大好きなドモホルンリンクル!今日は洗顔料「洗顔石鹸」についての口コミです。

ドモホルンリンクル洗顔石鹸の使用感について

少量でも豊かに、きめ細かい泡が作れます。手のひらで泡立てても、泡立ちやすい方ですが、洗顔ネットを使うとより簡単にモコモコの泡が作れます。香りはほんのり石鹸で自然な感じ。

この濃密できめこまかな泡立ちは、ソープナッツ(別名:石鹸の実)のエキスによるもの。

たっぷりのふわっふわの泡が肌に密着するので、こすらずに弾力で洗えます。これがかなり気持ちいい。

ソープナッツのほかにも、3種類の微粒子パウダーを配合することで、毛穴の奥のやキメの隙間の汚れをしっかりと吸着し、取り除いてくれます。

洗い上がりは、さっぱりとしっとりと両方感じることができます。

スッキリ感があるのに、つっぱらないのがすごい。

この洗い上がりのしっとり感は、保湿力の高いオクラエキスによるものだそうです。さすが、乾燥しやすい年齢肌のことを考えて作られているだけあって、洗顔時の負担もなく、うるおいを守りながら洗顔することができます。

ドモホルンリンクルではダブル洗顔を推奨していますが、渡辺は正直なところ2回は面倒くさいな~と感じたり、チビ達の都合でゆっくり洗面所に立つ時間がないことがほとんどだったりするので、洗顔は通常1回です。

ちなみに、ダブル洗顔をしてみたことはありますが、洗顔後のつっぱりもなく爽快感があります!うるおい成分と洗浄成分がベストバランスで配合されているからなのか、さっぱりなのにしっとりと感じられるのは、ドモホルンリンクルの洗顔石鹸ならではと思います。

公式の商品説明によると、

  • 年齢を重ねた肌の汚れを優しくしっかり落とすことに着目
  • ごわついた角質も落としやすくする

と紹介されていますし、汚れや角質の除去力といったものはかなり頼もしい印象。

でも、ドモホルンリンクルは大前提として「年齢肌」「乾燥小じわ」のために作られているので、洗い上がりがつっぱったり、乾燥が気になったりすることもなく、安心して使えます。

※ちなみに、この洗顔石鹸も(ドモホルンリンクルの全8点すべて)「乾燥による小じわを目立たなくする抗シワ評価」による効能取得しています。

きっと、ダブル洗顔をきちんと続ければ肌質がよくなったり、化粧水の浸透力も高まったりするのかな~と感じたりもしますがどうでしょう。

毛穴レス&しっとり肌に洗い上げる【ドモホルンリンクル 洗顔石鹸】

基礎化粧品よりも洗顔のほうが大事!

洗顔と言えば、実はお恥ずかしながら「基礎化粧品よりもまず大事なのは洗顔」と知ったのは
つい1年ほど前なのです。

関連記事:乾燥や肌荒れで悩んでいる人はクレンジングと洗顔が原因かもしれない理由

化粧品会社に勤めている知り合いから「基礎化粧品が良くてもきちんと洗顔をしていないと
化粧水や乳液の入りも良くないしダメだよ~!」と言われるまで、洗顔はかなり適当でした。

特に20代のころは、いろんなブランドの化粧水や乳液を単に興味で買いあさっていましたが、洗顔料は何も気にせず安い物を適当に選んで使っていました。

おまけに、仕事や飲み会で夜ふかしをして帰宅し、洗顔しないままそのまま寝てしまうことも・・・。

思い返すだけで、ちょっとゾッとする生活でした。

まぁそのツケが30代にきたわけですが、今からでもケアは間に合う!と洗顔料にも気を使うようになりました。

うちの母(60代)もドモホルンリンクル推しですが、洗顔は断然この洗顔石鹸!と気に入っています。母の方が乾燥肌なので肌に合うのか、私よりも強い推しです。

ドモホルンリンクルの洗顔石鹸を使い続けることで、肌表面がなめらかに整っていき、その結果汚れがたまりにくい肌へと導いてくれるそうです。

口コミを調べてみると「あごの下がザラザラしていたけど、使いつづけるうちに全く気にならなくなった」というコメントもあったので、これからも使い続けていきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする