うるおいとぷるるん肌にはドモホルンリンクル基礎4点!保湿液の口コミ

スポンサーリンク

CMでもおなじみのドモホルンリンクル。この商品に出会ってから4年が経ちます。

最初は8点セットの内、基本4点セットを使いましたが、現在も愛用品の1つになっています。

ドモホルンリンクルが謳っている

潤い→つや→ハリ→保護

のための基本4点セットは重要です!

基本4点セットの1ステップ目である「ドモホルンリンクルの保湿液」について口コミをしたいと思います。

ドモホルンリンクルの保湿液は、肌にハリを与えるためにコラーゲンも配合し、潤いとしっとりみずみずしい肌を保つという1つの目的で作られています。

乾燥からくる小じわなど30代になる頃には、”保湿”という言葉により敏感になります(笑)

あえて”化粧水”といわずに、”保湿液”というところが戦略的だなぁなんて個人的に思いました。

うるおい成分たっぷりの保湿液を初めて手に出したとき、ゼリー状とまではいきませんがぷるるんとろ~りとした液です。

100円玉くらいのみずたまりができるような感じです。

ドモホルンリンクルが推奨している2度づけをすると、ジワ~~~ッとお肌に入っていく感じで、つけた後の感触はしっとりぷるるん♪

ドモホルンリンクル保湿液の効果の出る使い方はこちらです。

乾燥する季節や乾燥肌の人の方がこの保湿液を継続したときの変化が出やすいかもしれません。

逆に、夏や梅雨時期の湿度が高い季節だと、オイリー肌や私のような混合肌の人には潤いすぎてしまう気もするので、量を少なめにしたり、その期間だけもう少しさっぱりした化粧水を
使い分けるなんて方法もあるかと思います。

現在36歳ですが、正直年齢と共に肌質も変わってきていると感じている日々です。

オイリー肌よりの混合肌(Tゾーンオイリー、ほかは乾燥)というように

20代はオイリー肌だった渡辺でも、30代になり暖房の乾燥などには弱くなってきているのを実感します。

なので、ドモホルンリンクルの基礎化粧品のように、しっかり研究開発されて「年齢」に合った商品を発売してくれるのでしょうね。

1ヶ月ほど継続して使うと、翌朝の顔が乾燥していない=乾燥小じわやほうれい線も薄くなってきたことに気づきました。

保湿液の場合5,400円(税込)なので、ドモホルンリンクル=高価というイメージから少しハードルが下がるのかなと思います。

そして、単純にエステに通うよりも手軽に毎日しっかり保湿できるお気に入りの1本があり。乾燥ジワやほうれい線などに効果が出るのであれば、お安いのかもしれません!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする