ダイエットサプリメントの効果を出やすくするための4つのコツ

スポンサーリンク

ダイエットしたい!痩せたい!

でも、キツイ運動や食事制限は無理・・・。

このような理由から、ダイエット系サプリメントに頼る方も多いと思います。

CMで「1ヶ月でマイナス7キロ!」なんて宣伝されていたら、つい試してみたくなりますよね。

でも、隅っこの方に

「※効果には個人差があります」

「※個人の感想です」

・・・なーんて表示。

じゃあ意味ないの!?と断定するのは早計ですよ!

ちょっとしたルールを守って、サプリメントの効果を最大限に引き出してみましょう!

ダイエットサプリメントの効果をアップさせるための

  1. スクワット30回 × 週3回
  2. 夕食は炭水化物を抜く
  3. 20時以降は食べない
  4. 毎日十分なたんぱく質(卵かプロテイン)を摂取する

以上の4つです!

かなり、緩めに設定しました・・・が、これでも十分です。

スクワットできな〜い!という方は、10回からでもはじめて、少しずつ回数を増やしていくといいです。

「入浴前」「朝一番」など、自分でスクワットをする時間を決めておくと、継続しやすくなります。

私は、毎朝白湯を飲むために、朝一番にお湯をわかすのですが

「お湯がわくのを待ってる間にスクワットをする」と自分で決めています。

もちろん、30回以上でも構いません。できれば「ちょっときついと感じるくらい」に、少しずつ回数を増やしていったほうがいいです。

なぜ痩せるためにはスクワットがいいのか?

スクワットで一番鍛えられるのは、太ももの筋肉です。

太ももは全身でもっとも筋肉量が多い部位なので、この筋肉を鍛えることで、新陳代謝が上がり、筋肉量の増加&体脂肪率の減少など、ダイエットするにおいてとても効率が良いのです。

また、ジムに通ったり、ウォーキングやダイエットDVDで運動したりすることに比べると、スクワットはどこでも簡単にできるので、ハードルが低いというメリットもあります。

スクワットの回数についてですが、「30回」と決めるより「ちょっとキツイくらい」になるように、少しずつ増やしていく方がいいです。

「30日スクワットチャレンジ」というダイエット法もあるように、少しずつ付加をかけて、スクワットの回数を増やしていくことで、効率よくダイエットできます。

「筋肉量を増やして、体脂肪率を減らす」という痩せ方を一度成功させると、ちょっとやそっとでは太りにくい体質を手に入れることができます。※管理人経験済みです

夕食は炭水化物を抜く

食生活にも、気を配る必要があります。

一番重要なのは「炭水化・糖質を摂りすぎない」ということ。

甘いものや、ごはんやパンなどの炭水化物は、食べ過ぎないようにしましょう。これを摂取し過ぎると、太りやすく、痩せにくくなります。

もちろん、全く摂取しない、というのでは不健康ですから、

主食、炭水化物、甘いものは午前中(〜15時まで)食べて、夜は食べない

というのを守るようにしましょう。

「主食、炭水化物、甘いものを夜は食べない」と聞いて、まず、ごはん(麺、パンなども含む)やお菓子、ケーキなどが思い浮かぶと思いますが、

じゃがいも、果物、甘い飲み物、しょっぱい系のスナック菓子などもNGです。こういったものは、ダイエット期間中だけでも午前中〜15時くらいまでに食べておきましょう(笑)

ごはん大好き!甘いもの大好き!という方には、ちょっと厳しいかもしれませんが、目標体重をクリアするまでの辛抱だと思って、短期間集中でがんばってみてください。

20時以降は食べない

ダイエットするにおいて、夜に食べないということと、夜〜翌朝まで、空腹時間を十分にとるというのは、とても効果的、というか、基本中の基本です!

できれば、18時以降は固形物の摂取禁止!としたいところですが、なかなか難しいと思うので、

「夕食はなるべく早い時間にすませ、それ以降は食べない」ようにしましょう。

空腹時間を十分にとることで、胃腸を休め、健康にするだけでなく、便秘解消などの効果も期待できます。

夜に、炭水化物(主食や甘いものなど)を食べると、そのまま脂肪として蓄えられるというので、たんぱく質や野菜を中心に摂取しましょう。

ダイエット中はたんぱく質をちゃんと摂取する

-shared-img-thumb-FCFNI_hanjyukutamagoiritonjiru_TP_V

ダイエット中でも、ちゃんとたんぱく質を摂取しましょう。

たんぱく質とは、

  • 鶏肉、豚肉、牛肉
  • 豆腐

が中心です。ウインナーや牛乳、チーズですませるのはダメですよ!

自炊しないなどの理由で、毎日摂取するのが難しい方はプロテインで効率よく摂取するという方法もあります。

たんぱく質を毎日十分に摂取することで、新陳代謝を高め、筋肉をサポートし、痩せやすい体を作ってくれるほか、

髪、肌、爪をつやつや&丈夫にする、たるみを防止する、という働きもしてくれます。

まとめ

以上の4つの約束を守ることで、ダイエットサプリメントやダイエット器具などの効果を効率よくアップさせることができます。

「今まで、何を飲んでもだめだった」という方は、以上のやり方で、3ヶ月くらい継続してがんばってみてください。

絶対に、いい変化が現れます!

年齢とともに痩せにくい体質になった人にはHGHリッチでダイエットがおすすめ
いつも通っている美容クリニックで知ったHGHサプリメント。 これは、成長ホルモン(=HGH)を促進させるサプリメントで、若返りや美肌、...
ダイエットビフィズス菌を増やすスリムビフィを飲みはじめました
腸内細菌は人によって違いますが、その腸内環境によって「肥満体質」「痩せ体質」が決まってくるという話を聞いたことがありませんか?「肥満の人の腸...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする