自宅でできる血液検査【デメカル生活習慣病糖尿病検査キット】口コミと価格

スポンサーリンク

自宅でセルフチェックできる血液検査を申し込みました。

厚生労働省認定「DEMECAL(デメカル)生活習慣病+糖尿病検査キット」です。

インターネットで検査キットを購入すると、

  • 検査キット
  • 検査申込用紙・返信用封筒
  • 質問票
  • イラスト・写真つきの取扱説明書

などが送られてきます。

検査キットを使って、自宅で自分で採血し、それを返信用封筒に入れて送り返すだけで、生活習慣病に関連する生化学検査12項目をチェックできます。

採血といっても、針でチクッと指すだけで、ちょっと痛痒いかな?という程度。

公式ホームページにも、取扱説明書がイラスト付きでわかりやすく紹介されているので、一度目を通してみると、把握しやすいです。トップページから動画もダウンロードできます。

【デメカル検査キット 公式ホームページはこちら】

DEMECAL(デメカル)検査キットの特徴

デメカルの血液検査キットはテレビ番組でも紹介されている今話題の商品。

気になっていたという人も多いのではないでしょうか。

デメカル検査キットの特徴は次の通りです。

  • 検査キットを使って、自分で、自宅で、簡単に採血できる
  • 採血後は、返信用封筒に入れて投函するだけでOK
  • 誰にも知られずに、いつでも簡単に、健康状態を把握できる
  • メールやホームページから検査結果を確認できる
  • 検査結果ではアドバイスも受け取れる

以下、ご注意ください。

DEMECAL(デメカル)検査キットの価格と検査できること

デメカル検査キットには、いくつか商品があります。

それぞれ調べることによって価格も違います。

  1. 生活習慣病+糖尿病セルフチェック(6,700円)
  2. メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック(7,000円)
  3. 男性用ガン総合リスクチェック(9,000円)
  4. 女性用ガン総合リスクチェック(9,000円)
  5. がんリスクチェッカー(9,800円)
  6. 胃がんリスクチェック(9,000円)
  7. ピロリ菌検査(6,600円)
  8. HIVセルフチェック(6,000円)
  9. B型+C型肝炎+HIVセルフチェック(10,800円)

→詳細はこちら

ずべて税別、2,800円以上購入で送料無料。返信用封筒も入っています。

私は、生活習慣病+糖尿病セルフチェック(6,700円)にしました。

一度試してみて、簡単だったら女性用がん総合リスクチェック も頼もうと思って購入しました。

病院に行く手間や時間を考えたら、朝の数分で検査できるデメカルのキットはとても便利だし、コスパもいいと思いました。

お得な家族・夫婦セットもありましたよ。

DEMECAL(デメカル)生活習慣病+糖尿病検査キットの結果でわかること

「生活習慣病+糖尿病検査キット」では生化学検査12項目をチェックできます。

*栄養状態の検査

  • 総蛋白(TP)
  • アルブミン(Alb)

*腎機能の検査

  • 尿素窒素(BUN)
  • クレアチン(Cre)

*血糖の検査

  • 血糖(Glu)

*肝機能の検査

  • AST(GOT)
  • ALT(GPT)
  • γ-GTP

*脂質の検査

  • 総コレステロール(TC)
  • 中性脂肪(TG)
  • HDLコレステロール(HDL-C)

*痛風の検査

  • 尿酸(UA)

このように、生活習慣病(糖尿病・脂質異常症・高血圧・高尿酸血症等)に関連する項目をチェックできるだけでなく、検査結果ではアドバイス・コメントももらえます。

※検査結果は、郵送で届きますが、メール・ホームページでも確認できます。

デメカル 検査キットを実際に使ってみました【口コミ・使い方】

こんな感じで届きます。意外とコンパクト。

デメカル検査キットを実際に使ってみた様子をレビューしていきたいと思います。

箱の中身はこちら。

取扱説明書、返信用封筒、検査申込書、質問票、検査キット。

箱に使用期限が書いてあるので、確認しておきましょう。使用期限は結構短い?です。

検査キットがこちら。消毒布や絆創膏もついてます。

「見慣れないものばかりで使いにくそう、難しそう」と感じる人もいるかもしれませんが、

説明書がイラスト(カラー)と写真(白黒)の2種類も用意されていました。

一度さっと目を通しておくと、セルフ検査もすんなりすすめられます。

写真の方が詳しく解説されていたので、こちらを見ながら順番通りすすめていけば問題ありません。

「説明書を読まない女、私」でも、大丈夫でしたから(笑)

では、さっそく、使ってみた様子を紹介していきたいと思います。

血糖値が関係してくるので、朝一番に、何も飲食していない状態でします。

手をよく洗って、検査スタート!

出血させる役割を持つのがこちらピンク色の「ランセット」。予備もついて2つ入っています。

指に押し当てると、カチッと音がして、血が出ます。

注射より痛くないですよ〜。

自分で針を刺して出血させるようなことはしないようにしましょう(笑)

思っていたより出血しました。近くにティッシュがあったほうがいいです。

緑色の吸引器の先端に白いチップがついてるので、しっかり赤く染まるように血を吸収させます。

もし、ここで、血が出なくなったら、予備のランセットを使って、もう一度出血させます。

ボトルに吸引器を差し込み、血を吸い取ったチップだけ落として、フタをします。

ボトルを振ったあと、シリンダーを挿入します。

ぐいっと圧縮するような感じ。

血の部分がちっちゃくなって、ちょっと不安になりますが、説明書通りに進めます・・・。

さらに、密閉キャップを挿入、きちんとまわしてフタをします。

圧縮(?)が不十分だと、フタが閉まらず、印をつけた部分に隙間ができます。きちんと閉まるようにぐいっと押し込みましょう。

こんな感じで、血の部分がほとんど見えません!

「大丈夫!?」といいたくなるけど、大丈夫なんでしょう(笑)

これで終了。

返信用封筒に、申込書、質問票、使用済み検査キットと採血したボトルを入れて、投函しておわり。

さいごに

体内の老化と見た目年齢の老化は、深く関係していると思うんです。

内臓が元気で、身体の内側から健康を保ってこそ、

透明感や肌の明るさ、ハリ、ツヤなどの若々しい輝きを放つことができます。

不健康な生活習慣によって、体内の酸化(サビ)・糖化(コゲ)が進んで老化が加速してしまっている人は、肌など外見にも現れてきます。逆に、酸化・糖化を気をつけることが、見た目の若々しさを保つ一番のアンチエイジング方法だといえます。

ということで私は生活習慣病+糖尿病検査キット を申し込みました。

自分の「生活習慣」にはあまり自信がないですし(笑)、自分の今の状態を全く把握できていないので、まずは知ることからはじめようと思って。

生活習慣病(糖尿病・脂質異常症・高血圧・高尿酸血症)って、その名の通り、生活習慣が発病原因に深く関わっている疾患です。

コワイのは、自覚症状のないまま進行してしまうというところ。

検査するっていうと、ちょっと勇気がいるという方もいると思うんですが、

体内状態をきちんと把握することで、予防したり、早めに治療したりすることができるのです。

私は、身体の内側から健康を保ってこそ、本当に美しく、いつまでも見た目年齢を若く保てることが可能になると思っているので、生活習慣病の定期的な検査はマストです。

どんなに気をつけているようでも「十分ではなかった」ということはよくあることです。

私の場合、ちょっと心当たりがある(飲みすぎ、飲みすぎ、趣味居酒屋巡り、飲みすぎ・・・)ので、どんな結果が届くのか、ドキドキします(笑)

今回の検査、意外にも簡単でしたので、次は両親も一緒にガンのリスクチェックもしてみたいと思います。

検査結果が届いたら、また記事を更新しますね。

今日投函したんだけど、どのくらいかかるかしら?

今回私が使用した検査キットはこちらで販売されています。
【デメカル検査キット 公式ホームページ】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加