クレドポーボーテのファンデーションの口コミ

スポンサーリンク

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-33-40

クレドポーボーテって、マダムなイメージがあります。

学生時代の友達のお母さんがこちらをライン使いしていて、泊まりに行ったときに使わせてもらってました。

学生時代の私といえば、ニキビはたくさんできるし、乾燥して肌はヒリヒリするし、ゴワゴワするしで最悪でした。

でも、クレドポーボーテのクリームクレンジングと洗顔料で洗うと、肌がふっと柔らかくほぐれ、そのあとの保湿がまたぷりぷりに潤うのです。

懐かしいですね〜。

あれから〇〇年・・・。

私もそろそろクレドポーボーテに手を出していい頃じゃないかしらと思い、カウンターへ行ってきました。

なんやかんやで色々購入したのですが、今回はベースメイクについて記録しておこうと思います。

というのも、季節の変わり目のせいか、空気が乾燥しすぎているせいか、ついに手持ちのファンデーションが全く乗らなくなってしまったのです!

これは、大ピンチ!

そこへ、クレ・ド・ポー、ですよ。

「なんでも任せなさい」という包容力が感じられますよ・・・。

ベースメイクとして購入したのはこちら

【日中用乳液】エマルションプロテクトゥリス(医薬部外品)
【化粧下地】ヴォワールブラン(医薬部外品)
【パウダリーファンデーション】タンプードルエクラ オークル10
【フェースカラー】レオスールデクラ 14

購入前のベースメイクのお悩み

乾燥が激しい。
目の下の三角ゾーンがシワっぽくなる。
ファンデーションが全然乗らない。パサパサ・ゴワゴワになる。

【日中用乳液】エマルションプロテクトゥリス

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-30-21

医薬部外品/SPF25・PA+++ 

ベースメイクは土台も大事ですから、化粧下地も必要だけど、乳液も同じブランドで揃えたほうがいいだろうということで購入。

コットンでやさ~しく、やさーしく、なでるようにマッサージしながらなじませると、古くなった余分な角質や汚れを絡め取ってくれる効果もあるのだとか。

適度にひんやりとうるおいます。

実はこれ、化粧直しのときにも使えるそうな。

使い方は、コットンに乳液を取って、顔についたファンデーションになじませて落とします。そのあと化粧下地→パウダリーファンデーションとつけ直すと、「つけたて肌」のできあがり。夜から飲み会デートなどで気合いを入れたいときに使えそうな手ですね。

【化粧下地】ヴォワールブラン

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-33-52

医薬部外品/SPF35・PA++

クレドの化粧下地は、「クリームタイプ」と「エッセンス(?)タイプ」の2つのテクスチャから選べるみたいです。

エッセンスタイプの方がサラサラしてます。

手の甲にとってみました。

肌色です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-34-14

伸びはよく、少量でも薄く綺麗に伸びます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-34-35

螺旋を描くように優しくなじませるのがコツ。

しっとり、ツヤとハリのある肌に仕上がります。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-35-00

化粧下地を選ぶとき、BAさんに普段過ごしている環境について聞かれたので、「暖房が効いてて、とても乾燥してる部屋で過ごすことが多いです」と答えたら、

「乳液タイプ」の方をすすめられました。

商品名でいうと、「ヴォワールトランスパラン」と「ヴォワールブラン」です。

「暖かくて、乾燥している環境でクリームタイプを使ってしまうと、皮脂がたくさん出てしまう」とのことでした。

「ヴォワールトランスパラン」でも「ヴォワールブラン」でもどちらでもよかったんですが、

「ヴォワールブラン」の方は美白用で、しかも医薬部外品、トラネキサム酸配合とのことなので、こちらにしました。

【後日談】
後日、ほかのBAさん(クレドポー)にみてもらったんですが、その方は「クリームタイプの化粧下地+クリームファンデーションしかありえない!」という感じでした^^;

【パウダリーファンデーション】タンプードルエクラ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-30-57

SPF22・PA++

私自身がパウダリーファンデーションが好みなので、こちらにしました。

せっかくならパウダリーファンデーションも薬用美白タイプ(タンナチュレールプードルブラン)にすればよかったとちょっと後悔。

クレドポーボーテでは、肌色測定機器?のようなもので、肌色をチェックしてもらい、自分の肌にピッタリ合ったファンデーションを全8色の中から選んでもらえます。※リップカラーもこの要領で選んでもらえます。

私の場合、若干赤みよりとのことで、オークル00かオークル10をすすめられたので、オークル10にしてもらいました。

BAさんにこちらのファンデーションをつけてもらうとき、資生堂のファンデーションブラシでのせてもらいました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-31-46

こちらは私もずっと愛用していて、洗濯用に数本持っています。

簡単にきめ細かく自然な肌に仕上がるのでオススメです。

携帯用にはブラシを選択。

柔らかい毛質で、肌に優しく、気持ちのいい使い心地です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-31-29

ちなみに、目の下〜頬骨のあたりは、ファンデーションを重ね塗りしても厚塗りに見えない魔法のゾーンらしいです。

頬が赤くなりやすい私は、ここに3回ほどファンデーションを重ね付けするといいとのことでした。

【フェースカラー】レオスールデクラ 14

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-33-23

「ハイライトがほしい」と相談したら、レオスールデクラの11か14をすすめてくれました。

11のほうが上品なツヤ、14は華やかなツヤ、という感じでしょうか。

14にはゴールド色のパウダーが入っているとかなんとか。

今回は14を購入。

普通に、CゾーンとTゾーン、顎の先につけてください、と教えてもらいましたが・・・。

アットコスメなどをチェックすると、皆さんいろんな使い方をされてらっしゃる?

まだいまいち使いこなせていません。

ちなみに、アットコスメのプレストパウダー部門では常にトップ3入りしている人気の商品みたいです。

化粧直しについて

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-30-39

化粧直しは、化粧下地効果のある乳液(クレドの朝用乳液)や、日中用ミスト化粧水、専用のシートで全部落としてから、化粧下地→ファンデーション、とつけ直すのがベストみたいですね。

こちらが便利そうです。

あと、日中、乾きを感じたときは、専用のミストで水分を与えたほうが、肌がふっくらして、化粧ノリも回復してくるそうです。

こちらは私も持ってますが、厳選した基礎化粧品とクレ・ド・ポーのベースメイクのおかげで、全然乾燥を感じないので、いつも使い忘れます。

さいごに

日中用乳液・化粧下地・ファンデーション、と同じブランドで揃えることで、

ノリ・密着力が高まりますし、綺麗に仕上がります。

メイク時の最大のイライラである「魔のモロモロ」も出てきませんし、ストレスフリーでなめらか肌に仕上がります。

そして・・・

素晴らしいことに、全く乾燥しません!

皮脂が浮いて汚くよれることもありません!

色ムラも均一に整え、垢抜けた印象を作ってくれます。

肌の凸凹感というか、「ファンデーションが乗らなくてパサパサした感じ」が気になっていたのですが、それも解決してくれました(泣)

さすが、クレ・ド・ポー。

もう、クレ・ド・ポーしか使えなくなる勢いです。

絶対肌を乾燥させたくない方、

日中の乾燥にとても悩んでいた方、

シワっぽさが気になっていた方、

お試しあれ。

クレドポーは公式通販がなく、カウンターでの対面販売のみなので、BAさんに相談してご自身にぴったりの組み合わせを見つけてもらってくださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする