シャネルのボディクリーム チャンスとココマドモアゼルの口コミ

スポンサーリンク

冬になると、腕や脚などがとても乾燥してしまうので、せっせと毎晩保湿してます。

せっかくなら、自分の好きな香りを楽しみたいと思って、今はシャネルのボディクリームを使ってます。

しばらく、シャネルの香りはご無沙汰していたんですが、寒くなって恋しくなってしまいました!

写真は、

  • N°5 ロー オードゥ トワレット
  • ココマドモアゼル
  • チャンス

N°5 ローは2016年9月に発売開始されたばかりの新しい香り。

「シャネルの5番」は、好き嫌いがハッキリわかれますよね。「厚化粧のマダム」を連想させるため苦手と感じる方も多いです。(私は大好きですが・・・)

こちらの「N°5 ロー オードゥ トワレット」はみずみずしく、透明感があり、軽やかでさわやか!

ミューズにリリー・ローズ・デップ(1999年生まれ)を起用していることからも、フレッシュさを特徴としていて、比較的使いやすい香りだと思います。

そして、ボディクリーム。2個買っちゃってますが、それにはワケがあるのです・・・。

シャネル ココマドモアゼル フレッシュボディクリーム

どーんと大きくて、どっしりサイズ(150g)。

やわらかく、伸びがいいテクスチャで、広い範囲もなじませやすいです。

クリームのわりにはちょっと軽め?と一瞬思いますが、適度にうるおってくれますし、

ベタベタ感や被膜感もなく、使い心地がとてもいいです。

しっとりツヤツヤ、というよりは、みずみずしくふっくら、という仕上がりだと思いました。

ボディクリームなのに、結構しっかりと香ってくれるし、香りの持続性もあるので、

夜に塗って、朝にちょうどいいくらいだと思います。寝る前に1回つけると、翌日の日中にふわっと香っていい感じです。

香水が強すぎる・使いこなせない、と感じる方にも、気軽に試せていいと思います。

ココマドモアゼルは、10代のころから愛用している大好きな香り。

でも、動物並の嗅覚を誇る母(同居中)にとってはNGらしく、私がこちらのボディクリームを就寝前につけただけでも、翌朝に「強すぎて無理」と指摘されてしまいます。母は、嗅覚が鋭いだけでなく、香りのストライクゾーンもかなり狭いのです・・・。

というわけでね、チャンスもご用意しましたよ(笑)

ココマドモアゼルはね、母と会わない日に一人で楽しみますよ(笑)

シャネル チャンス オー タンドゥル ボディクリーム

こちらも、どっしり(200g)。

ココマドモアゼルより多いのね。

ココマドモアゼルに比べると、こちらの方が、みずみずしい感じ?

トロッととろけるように肌になじみ、広範囲にもすーっと使えます。

こちらも香りの持続性がよく、ボディクリームのわりにはしっかりと香りを感じられます。

フルーティーでフローラルな可愛らしさがあります。

ココマドモアゼルに比べたら、幅広い層に好まれるのでは?と思います。(私はココマドモアゼルの方が好き・・・)

母にテストしてみたところ「単品だと強くて苦手だけど、肌につけて一晩経ったあとならOK」とのことだったので、主に家で過ごす日はこちらを使用しています(笑)

さいごに

いずれも、ほどよくうるおってくれて、ベタベタ感や被膜感がなく、とても使い心地がよかったです。

冬は、ボディケアも毎晩のようにしますから、好きな香りのものを選ぶと、お手入れが楽しくなります。

サイズが大きく、容器も重たいので、旅行や外出先には持っていけませんが、小さな容器に詰め替えるといいと便利です。

外出先でハンドクリームとしてつかえば、リフレッシュできて気持ちいいですよ。

ただし、香りがかなり強めなので、「どこに行くか?」「誰と会うか?」という予定を確かめてから使ったほうがよさそうです。

コスメカウンターのほか、こちらからも購入できます
阪急百貨店のおすすめコスメや限定キットがネットで手に入る。

こちらの記事も読まれています。

むくみ・たるみ対策!高須クリニックのジュランツマッサージクリーム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする