敏感肌&花粉症におすすめの究極のスキンケア化粧品3選

スポンサーリンク

花粉症の方も多いこの時期、敏感肌・ゆらぎ肌に悩まされる方も多いのではないでしょうか?

  • 肌のかゆみが気になる
  • 髪が触れただけでもかゆい
  • 化粧品がしみる
  • 赤くかぶれる

以上に当てはまる方は、敏感肌である可能性が高いです。

とくにこの時期・・・・・・花粉が飛び回り、空気が乾燥し、紫外線も強くなってくる、季節の変わり目である春は、敏感肌に悩まされる方がとても多いです。

敏感肌の原因

健康な肌であれば、皮脂膜や細胞間脂質が正しく働き、水分の蒸発を防いだり、外部の刺激(花粉やアレルゲンなど)から守ってくれたりします。

これをバリア機能と呼ぶのですが、敏感肌はこの機能がうまく働かなくなってしまうのです。

敏感肌の原因は、以下のようなものと考えられています。

  • アレルギー体質
  • 栄養失調
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • シャンプーが肌に合っていない
  • シャンプーの洗い残し
  • 間違ったスキンケア
  • 肌に合わない化粧品

敏感肌である人は、上記のことをひとつずつ見直してみると、お肌の状態がよくなるかもしれません。

敏感肌用コスメについて

今、敏感肌用コスメはたくさん売っています。

でも、それを使ったからと言って、肌質が改善しない人も多いのではないでしょうか?

私も、その一人でした。

たしかに、肌に優しく使える素晴らしい化粧品もたくさんあるのですが、

一方では、敏感肌用とうたっているのに、肌荒れしてしまうようなものもあるというのが実際のところです。

さらにいえば、Aさんには肌にあっていたけど、Bさんはかえってかぶれてしまった、という化粧品もあるでしょう。

敏感肌の化粧品選びのポイント

では、どのようにして選べばいいでしょうか?

いくつかポイントを上げてみましょう。

  • アレルギーテスト済みののもを選ぶ
  • 刺激が少ない成分処方のものを選ぶ

見極めが難しいという方は、信頼できるメーカーのものや、ドクターズコスメを選ぶといいですよ。

敏感肌のスキンケアの注意点

敏感肌の方に守ってもらいたいスキンケアの注意点としては、

  • しっかりと汚れを落とす
  • スキンケアはシンプルにする
  • こすらない

この2点です。

肌に汚れが残ったままだと、その汚れが刺激になってしまいます。

たとえノーメイクだとしても、花粉や黄砂、PM2.5、酸化した皮脂などが肌に残っていれば、寝ている間にも炎症を起こしてしまう可能性があります。

だから、汚れをちゃんと落とすことは大切です。

敏感肌・ゆらぎ肌であると感じるうちは、スキンケアはシンプルにしたほうがいいでしょう。

ゴマージュや、マッサージ、シートマスクなどはしばらくお休みして、肌を休ませるつもりで基本的なスキンケアだけをするようにしてみてください。

それでは、次に敏感肌の人でも安心して使えるスキンケアコスメを3つ紹介します。

刺激ほぼゼロ「白色ワセリン」

2016-03-10 10.30.04

肌への毒性ほぼゼロ、病院でも処方されるくらい安全な白色ワセリン。

敏感肌にはもちろん、アトピーの方にもおすすめです。

白色ワセリンでかぶれるというひとはほとんどいないといいます。

肌の保護として優秀なので

  • 花粉・大気汚染のバリア
  • マスクの摩擦バリア

などとして使えますよ。ちなみに、マスクは肌と擦れてしまうので、肌への刺激が大きいです。

鼻炎でティッシュをよく使う方も、ワセリンで保護してみるといいですよ。

黄色ワセリンではなくて、日本薬局方の白色ワセリンか、より純度が高くて肌に優しいサンホワイト P1がおすすめ。

花粉や大気汚染が気になる人は「フラーレン化粧品」

2016-03-25 14.12.56

フラーレンには、肌のバリア機能を回復し、紫外線や外的刺激に対し、メラニンの産生を抑制する効果があります。

肌に発生した活性酸素の吸着や、皮脂の酸化を抑制する効果もあるので、外的刺激に弱くなったゆらぎ肌にはぴったり。

フラセラのマイクロモイスチャーゲル はオールインワンタイプなので、肌荒れしやすいときは、これひとつのシンプルスキンケアにしてみるといいかも。

関連記事

フラーレン配合「フラセラ マイクロモイスチャーゲル」口コミ
六本木の美容皮膚科 わかばクリニックの工藤さやか先生によるドクターズコスメ「フラセラ」。フラーレンを高濃度で配合したマイクロモイスチャーゲルの口コミです。

頼むから、この敏感肌をなんとかして!という人は「高配合セラミド」

敏感肌用といえば、バリア機能を回復してくれるセラミド。

元々お肌の角質層に含まれる成分なので、アレルギー反応の心配もありません。

でも、多くのセラミド化粧品には、そのセラミドが少ししか配合されていないのが現実。ほとんどは、0.01%以下だともいわれています。

ということは、それ以外の成分がたくさん含まれているということ。実際使ってみると、かえって肌荒れしてしまうこともあります。

そんなときに是非試してみてほしいのが、セラミド高配合のジュランツ セラリッチミルク

こちらは、セラミド4.25%と、通常の425倍配合されています。

しかも、高須クリニックの美容皮膚科医・高須英津子先生が開発したので、刺激やトラブルも起きにくく、安心して使えます。

ちょっと高いけど、これを使ったおかげで、肌質があっさり改善した、という口コミもある実力派です。

本気で敏感肌を解消して美肌になりたい!という人は試してみてください。

(ちなみに、個人的に一押しなのがセラリッチミルク)

関連記事

ジュランツのスペシャルトライアルセットで3GF&極上のうるおいを体験!
高須クリニックの美容皮膚科医・高須英津子先生がプロデュースしたドクターズコスメ【ジュランツ】の1週間スペシャルトライアルセットの口コミです。

まとめ

敏感肌の方は、敏感肌でも使えるスキンケアコスメを選ぶのが大切です。

適当に選んで、適当に使ってしまうと、肌がますます荒れて、取り返しの付かないことにもなってしまいますので、慎重に選んでくださいね。

正しいやり方で、きちんとケアすれば、敏感肌を克服することだってできますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする