ビューティーモール フラーレンCCクリームを写真付きで口コミ

スポンサーリンク

2016-06-26 08.45.25

ビューティーモール フラーレンCCクリーム【リポフラーレンファンデーション】 を使ってみたので使用感を口コミします。

  • リポフラーレン規定値以上配合
  • SPF44PA+++
  • 植物由来の界面活性剤使用、無鉱物油、
    合成香料フリー、合成着色料フリー、エタノールフリー

強力な活性酸素除去作用(=抗酸化力)があるフラーレンを規定値以上配合しているので、

美肌・エイジングケアまでできるファンデーションがほしい方は必見です。

※フラーレンの強力な活性酸素除去作用・・・ビタミンCの172倍といわれています。

※活性酸素・・・シミ、シワ、たるみの遠因。紫外線、大気汚染、PM2.5などによって生じる。

ビューティーモール フラーレンCCクリーム【リポフラーレンファンデーション】の特徴

ビューティーモール フラーレンCCクリームの特徴を紹介します。

ナチュラルな肌質に仕上がるCCクリーム

カバー力が高く、ベタ塗り感が出やすいBBクリームに比べて、

CCクリームは、光の反射を利用した作りになっているので、ナチュラルな透明感を作るのが得意という特徴があります。

独自の光拡散パウダーが配合されているので、シミ・くすみ・くま・毛穴を自然にカバーしてくれます。

リポフラーレンを規定値以上配合(リポフラーレンマーク付き)

一番注目したいのが、リポフラーレン(油溶性フラーレン)を規定値以上配合しているということ。

ビューティーモール フラーレンCCクリームには、リポフラーレンの配合量が基準値を達している証であるL.F.マークが付いています。

2016-06-27 18.33.05

lf

これこそ、フラーレン化粧品を選ぶに当たって、絶対に注目したい箇所。安心、高品質といえます。

紫外線、大気汚染、PM2.5などによって、活性酸素が発生し、老化や肌荒れを引き起こすといわれています。さらに、エアコンや保湿力の足りない化粧品が原因で肌が乾燥していると、紫外線の影響をもろに受けやすくなり、シミ・シワ・たるみができやすくなるともいわれているのです。

ここで頼りになるのが強力な活性酸素除去作用(抗酸化力)を持つフラーレン。

朝晩のスキンケアと日中のファンデーションにフラーレン配合化粧品を取り入れることで、

肌を活性酸素から守ってくれることが期待されます。

フラーレンは美肌にもいいといわれているので、使うたびにスキンケア・エイジングケアまでできます。

エイジングケアとうるおいのための成分が贅沢に配合

ビューティーモール フラーレンCCクリームは、規定値以上のリポフラーレンが配合されているだけでなく、エイジングケア・うるおいのための成分が贅沢に配合されているんです。

年齢肌に働く5つの保湿成分を配合。

  • プロジェリン(肌細胞を活性化)
  • クロノライン(コラーゲンの合成を促進。シワ、たるみ対策に)
  • デコリニル(コラーゲン繊維を強くする。ハリ、弾力、シワ対策に)
  • EDP-3(表皮の修復、表皮に働きかけて細胞増殖を促す)
  • リジュリン(線維芽細胞を活性化。ハリ・弾力・シワ対策に)

さらに、美肌に導く話題の成分をこれでもかと配合!

  • ビタミンC誘導体 APPS(美白、保湿、コラーゲンの生成促進)
  • ビタミンE誘導体 TPNa(肌荒れ防止、抗炎症作用)
  • リンゴ果実培養細胞エキス(バリア機能の向上、ハリ・弾力、シワ対策に)
  • 3Dヒアルロン酸(水分保持、ハリ・弾力)
  • セラミド2・セラミド3、セラミド6(保湿、バリア機能回復)

ビューティーモール フラーレンCCクリームを実際に使ってみました

私の主な肌の悩みは、

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • ニキビ跡(色素沈着タイプ)
  • 赤み
  • 毛穴

ここ3〜4年は、ミネラルファンデーションかパウダリーファンデーションばかり使っていたので、久しぶりのリキッドファンデーション(BBクリーム・CCクリーム含む)です。

では、早速使用感のレビューです。

1回分の量がわからず、これくらいを手にとってみました。

伸びもカバー力もかなりあるので、これでも余ってしまいます。

最初はちょっとずつ出して使ってみることをおすすめします。

2016-06-26 10.42.27

人差し指に少量とって手の甲に出してみただけでも、この伸びとカバー力。

2016-06-26 10.04.54

優しく伸ばすと、自然な感じに馴染んでいきます。

BBクリームのような、ベタベタ感、もったり感はありません。

比較的、サラッとしているというか、ゆるい感じのテクスチャです。

顔に使ってみました。

この日、いつにもまして赤みがひどかったです。ある意味グッドタイミング(笑)

2016-06-26 11.32.29

フラーレンCCクリーム の色というか、カバー力の強さに、最初はちょっと戸惑うほどですが、少量ずつ、丁寧に伸ばしていくと、自然な感じに仕上がります。

仕上がりの感想としては、

  • 赤み、色ムラ、くすみは見事に補正してくれる
  • 色も自然な感じ。首の色と一緒
  • 毛穴もごく自然に目立たなくしてくれる

あと、私の場合、頬がカサカサしていて、軽く皮むけを起こしていたので、ちょっとなめらかな仕上がりにできませんでした。角質柔軟化粧水で軽く拭き取るか、シートマスクなどで丁寧に保湿すればよかったと反省。

ビューティーモール プレミアムピールローションの口コミ
上質なフラーレン配合化粧品で有名なビューティーモール。 こちらの代表商品といっていいほどのプレミアムピールローション(スキンコントロー...

「赤み・くすみ・色ムラの補正」「毛穴のカバー」などかなり優秀です。

質感は、ツヤすぎず、マットすぎず、という感じ。

かなり絶妙な仕上がりで、内側から発光しているような、自然な肌質を演出します。

ぜひ、このCCクリーム1本で使いたい感じ。

上からベタベタ色々塗ってしまうのはもったいないかも。

ファンデーションブラシでつけると簡単なめらか肌!

何度か使っていて気付いたんですが、資生堂のファンデーションブラシで塗るとかなり綺麗につきます!

資生堂じゃなくてもいいと思いますが、私はずっとこちらを使っています。

2016-06-26 11.00.35

(1)手にとったフラーレンCCクリームをブラシにとる

(2)Tゾーン、頬など、広い部分に、サッサッと伸ばしていく。この時点で毛穴を綺麗に埋めていってくれる感じで、かなりなめらか

(3)丁寧に塗り伸ばしながら、ブラシに残ったファンデーションで、こめかみ、小鼻などを塗っていく

(4)ハンドプレスで密着させて終了。つるんとしたなめらか肌のできあがりです。

フラーレンCCクリームの節約にもなります(笑)

本当に1日中うるおいが続く!

一番素晴らしいのは、うるおい感の持続でした。

エアコンの風で乾燥しやすい環境で過ごしましたが、

「カサカサする」「つっぱる」「目元、口元に小じわが寄る」ということがありませんでした。

保湿力の足りない化粧品を使うと、すぐカサカサ、ぴりぴりしてしまうのですが、このような不快感を感じずに過ごせたのです。

フラーレンのバリア機能回復作用と、セラミドたちのおかげでしょうか。

頬のてっぺんもピンとハリを保っていて、光を集めてくれる感じです。

それなのに、肌表面はサラサラ!

BBクリームを使っていたころ、Tゾーンがぬめっとして、頬はベタベタして、お粉でのお直しが必須だったのですが、

フラーレンCCクリームはサラサラ感が続きます。

まとめ

2016-06-26 08.45.12

  • うるおいの持続
  • サラサラ感
  • ハリ
  • 色ムラ補正
  • 自然な肌質の演出(ツヤすぎず、マットすぎず)

以上の点において、とくに素晴らしいと感じました。

ほかにはないほどの成分の贅沢さというのも魅力ですね。ビューティーモールのフラーレンCCクリームはまさに「妥協を許さない!」といった感じ。

これは、ワンシーズンくらいじっくりと使用していくことで、さらによさを実感できるのではないかな?と思います。

守る力(活性酸素除去作用)も、攻めの力(うるおい、エイジングケア)も兼ね備えているので、そうではないファンデーションを使っている場合と比べたら大きな差がつくのではないでしょうか。

 ビューティーモール フラーレンCCクリーム の購入はこちら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする