初心者でもバレビュを楽しく継続して痩せるための3つのコツ

スポンサーリンク

先日はじめたばかりのバレエ・ビューティフル。

2015-09-16 12.09.29

地味な動きながら、洒落にならないほどキツいです。

※息が切れるようなキツさではなく、筋肉に効いている感じのキツさです。

今日も朝やりました。

秋らしい気候になり、部屋も涼しかったのですが、汗びっしょりになりました!

運動経験も運動神経もないに等しい私は、メアリーの動きについていくことも、DVDを通しでやることも、カウント全部通すことも不可能。

それでも、口コミの評価がとても高く、それを読むだけでモチベーションも上がるので、2〜3日に1回くらいを目安にベーシックワークアウトの方をやっていました。

なんとなく、コツというか、「手の抜き方」がわかってきたので(笑)記事にしてみます。

コツ1 「初心者」の動きを取り入れる

DVDを観ていればわかると思いますが、ときどきメアリーが

「初心者はかかとをつけたままでOK」とか

「初心者は休憩やストレッチをはさんで」とか

「初心者は腕をついてもいいわよ」とかいってくれます。

これを、素直に実践していきます!

でも、ちゃんとやらなきゃ、効果なさそうだし・・・

とか、そんな心配は不要。

とりあえず、継続することと、一通りの動作をマスターすることが目標なので、自分ができる範囲でがんばります、無理はしません(笑)

※もちろん、できるならやったほうがいいです。

コツ2 「3セット」を目標にする

だいたい、ひとつの動きにつき、8カウント×4セットであることがほとんどです。

当然4セットもできません(笑)

でも、3セットくらいなら、がんばればできそうな感じがします。

これは、あくまで「私の場合」ですが、「ちょっときついけど、がんばればできそう」くらいを目標にするといいと思います。

8カウント4セットなんて、がんばっても無理です。無理すぎて笑いがこみ上げてきます、マジで(笑)

コツ3 全部やらないで、わけてやる

2015-09-29 16.31.56

今私がやっているベーシックワークアウトでは、

ブリッジ 15分
腹筋 6分
内もも 7分
外もも 10分
10分
全身の運動 4分

このように、それぞれのパーツにわかれています。

全部やるとハードすぎるので、もちろんしません、1度では。

そのかわり、「今日は上半身だけ」とか、「朝は上半身、夜は下半身」とか、わけてやります。

そうすると、意外とやりやすいですし、「続けてやろう!」という気になります。

バレビュは週3回でも十分

私のように、普段運動しないような人がやると、筋肉痛もハンパないです。

最初のうちは3日くらい筋肉痛がつづきます(笑)

筋肉が痛むときは、無理せず休憩してOK。

ほかにも、こまめな水分補給や入念なストレッチも重要です。

「ムリしないこと」と、以上の3つのコツで、バレビュも楽しくつづけられそうです。

メアリーの「やればやるほど、早く効果が出るわよ!」という言葉にも励まされます。

こちらの記事も読まれています。

本気で激やせしたい人限定!私が10キロ以上痩せたダイエット方法公開

スポンサーリンク

シェアする

フォローする