資生堂アネッサの日焼け止めの使用感・比較。実際に使ってみた違い

スポンサーリンク

資生堂 アネッサの日焼け止め2種類を比較してみました。

2015-07-15 14.14.46

  • 青 パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+N
  • 金 パーフェクトUVサンスクリーンA+N(通称:アネッサ金)

どちらも、SPF 50+/PA++++で「せっけんでするりと落ちる」という点で共通しています。

青のアネッサ(パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+N)

ブルガリアンローズG、ヒアルロン酸、アクアインプールなど、保湿成分配合。  

2015-07-15 14.13.28  

2015-07-15 14.13.29 

独特なつけ心地です。しゅわっと溶けます。

ジェル状でつけるとしっとり、みずみずしいです。

・・・これ、乾燥肌の人にはちょうどいいかもしれませんが、脂性肌で汗かきの私には、ベタベタ感が気になりました。

一応ウォータープルーフみたいです。 資生堂ホームページでは「毎日のUVケアに!」とのこと。  

金のアネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N

  おなじみ、金のアネッサ。乳液?タイプです。

2015-07-15 14.13.30

2015-07-15 14.13.32 

こちらは「スーパーウォータープルーフ」です。

※青アネッサは「ウォータープルーフ」。

たぶん、より落ちにくいのでしょう。

「海・山・レジャー」には青よりこっちがいいそうです。

  • つけていることを忘れるほど軽い使用感
  • さらっさら
  • 被膜感なし
  • ニオイも気にならない

とにかく、ストレスのないつけ心地です。

乾燥も気になりませんでした。

ただ、毎日使い続けていたある日、日焼け止めを塗っていた部分がかぶれてしまったので、肌に合わなかったのかな?とちょっと思っています。

アネッサジェルタイプ(青)とミルクタイプ(金)の違い

どちらも、UVカット効果は抜群だと思います。

差があるとすれば、汗に強いのかどうかということかな?

あとは、しっとりがいいのか(青)、サラサラがいいのか(金)だと思います。

しっとり(青)は、悪く言えばベトベト、良く言えばしっとり。

サラサラ(金)は、悪くいえば乾燥しやすい、良く言えばサラサラ。

両方とも、白浮きしないし、ちゃんと日焼け止めしてくれます。

ジェル・ミルクという違いはありますが、どちらもスーッと伸びて、塗りやすかったです。

こちらの記事も読まれています。

超おすすめ!美容皮膚科医開発&アンチエイジング成分配合の日焼け止めクリーム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする