成長因子美容液の効果って?

スポンサーリンク

最近、成長因子化粧品にハマってる私。とくに、3GF美容液が大好きなんです。

3GFというのは、EGF・FGF・IGFの3種類の成長因子(グロースファクター)のことで、美肌成分として化粧品に配合されています。

表面だけ誤魔化すものと違って、肌細胞に直接働きかけ、活性化してくれるから、翌朝の肌の調子が全然違うし、使えば使うほど肌がなめらかに整ってくるのを実感できるんですよね。

今日は成長因子化粧品(とくに成分が濃厚な美容液)を使うことで、

具体的にどのような効果があるのか?

どのような人におすすめなのか?

まとめておきますね。

成長因子(EGF・FGF・IGF)美容液の効果

  • 表皮細胞のDNAを合成、修復
  • 細胞新生
  • 老化細胞の再生
  • ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンの生成を促進
  • 破損している細胞の再生を促進
  • 細胞再生により生じた老廃物を体外に除去

もっと、リアルにまとめると、

  • 肌のうるおいアップ、みずみずしい肌に
  • ハリをアップさせて、ぷりぷりの肌にする
  • ニキビ、吹き出物をできにくくする
  • ニキビ跡を目立たなくする
  • 色素沈着、シミ、くすみを予防・回復
  • 美白・透明感アップ
  • シワの予防・改善
  • 紫外線による肌老化にストップをかける
  • 毛穴を目立たなくする

などなど・・・。

ねっ、すごいでしょ〜!

エイジングケア・老化予防はもちろんですが、今、肌トラブルに悩まされている人は、それを改善していけるのではないかといわれています。

乾燥でガサガサのエイジング肌も、テカテカオイリーのニキビ肌にも使えるのです。

もちろん成長因子美容液もいいものを選ぶ必要があるし、合わせて使う化粧品(化粧水や乳液など)にも気をつける必要はあます。

そもそもは、医療現場の火傷治療とか、床ずれ・褥瘡治療に使われている成分で、医療機関専売品のスキンケア化粧品に使われていたりします。

ほとんどの美容皮膚科で成長因子配合の化粧品が販売されています。ということは、つまり、美容皮膚科の先生も、日々のスキンケアとして3GF配合化粧品はおすすめってことだと思うんです。

成長因子美容液の選び方

成長因子コスメっていってもたくさんありますが、

「EGFだけ」「FGFだけ」という美容液もありますが、できれば、3GF(EGF・FGF・IGF)の3つがそろって配合されているものが理想です。

EGF、FGF、IGFは相乗作用で効能がアップするからです。

せっかく成長因子美容液使うんだから、しっかりと成分が配合されていて、信頼できるものを選んで、3GFのよさを存分に味わいたいですよね。

私が実際に使ってみた中でのおすすめは、

ジュランツ ウルトラセラムII (現在愛用中)

ジュランツ ゴールドセラム (さらに深刻なエイジングにはこっち)

一度使ってみればわかりますが、

  • 肌がプリプリのツヤツヤになる
  • トーンが均一になり、色白に見える
  • ニキビができにくい、できても治りが早い
  • 乾燥小じわくらいなら消える
  • 毛穴が目立たない
  • 化粧がノリノリ

このように、「自分の肌力がアップして、健康的で若々しい肌を取り戻していく」という実感を得られます。

稗粒腫(イボみたいなやつ)も消えるなんていう噂も聞いたんですが、どうでしょう・・・。知れば知るほど魅力的な成分です。

あとは、エイジングがきになる首元にも塗りこんでます。首のシワ、ちょっとでも目立たなくなってくれるといいんだけど。

小じわとか、紫外線を浴びた後のダメージ肌を放置することで、ほうれい線とか顔のたるみとかブルドッグ顔とかマリオネットラインとか、かなり恐怖なことを引き起こしていく原因となるのですが、成長因子化粧品でその日のうちにケアしておけば、エイジング予防にも役立ちそうです。

成長因子配合化粧品は、50代60代のエイジングケアとしてもおすすめされているほどですから、30代40代のうちから使っておくと、数年後〜数十年後の肌にも自信が持てそうです。

まさに、アンチエイジングには欠かせない存在美容成分なので、本気でエイジングケアしたい方は成長因子配合化粧品を取り入れてみてください。

成長因子3GF配合美容液ウルトラセラムIIを実際に使ってみた口コミはこちら

至極のエイジングケア美容液!ジュランツウルトラセラムII にゾッコン
ジュランツのエイジングケア美容液「ウルトラセラムII」がもう手放せないほど大好き。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする